概要

1.大妻マネジメントアカデミーの目的

各学部での授業で学んだ知識を元に、マネジメント能力を高め、卒業後、企業、地域社会、家庭で活躍する女性になるための正課外の講座で2011年にスタートしました。
また、2012年からは卒業生をはじめとする成人女性にも門戸を広げました。

2.受講対象

大妻マネジメントアカデミーは、大妻女子大学、大妻女子大学短期大学部、大妻女子大学大学院の在学生と学外の方で学ぶ意欲のある成人女性を対象とします。
学外の方は「聴講生」として受講が可能です。(詳細は「聴講生募集」のページをご覧ください。)
なお、2015年度からは、大学生は入学1年目から受講可能となりました。

3.プログラムの体系

2019年度のOMAは50講座・414科目によって構成されます。「講座・科目紹介」をご覧ください。

4.各講座の構成

各講座は、1回90分完結型の講義形式科目によって構成されます。講座の流れに従ってすべての科目をセットで受講することが望ましいものの、一部科目のみを受講することも可能です。
講座や科目は社会のニーズに合わせ毎年変更していきます。

5.受講の流れ

講座の流れに従ってすべての科目をセットで受講することが望ましいものの、一部科目のみを受講することも可能です。
講座によっては定員制を設ける場合がありますが、その場合は事前に各講座、ホームページ、学内ポスターなどで告知いたします。
受講に際し、資料などの準備のために受講生の皆様には受講前に出席の予約をお願いします。大妻女子大学・短期大学部・大学院の学生は事前に「OMA管理システム」に予約をお願いします。事前の予約情報は授業運営に役立てるとともに、事前予約していただいた方には必要に応じてお知らせのメールを送ります。
授業に出席した際は学生証あるいは聴講生カードをリーダーにかざしてください。「OMA管理システム」で受講の記録を残します。
事前予約しなくても受講することは可能ですが、教室の収容定員を超えた受講生が集まった場合は受講予約をしている学生を優先すること上がりますので、円滑な運営のためにご協力お願いいたします。

6.開講キャンパスと開講の頻度

OMAは千代田キャンパスと多摩キャンパスで開講します。両キャンパスで開講する講座・科目と、どちらかのキャンパスでしか開講しない講座・科目がありますので注意してください。
また、2019年度に複数回、開講する講座・科目もあります。同一講師、同一科目の場合は同一の内容ですので、ご都合に合わせて受講してください。

7.開講日程

OMAは4月から翌年3月にかけて開講します。
通常の授業のように毎週決まった曜日・時限に開講されるもの以外に、週末や夏休みなどに集中的に開講するものもあります。年間スケジュールはパンフレット、ホームページでお知らせしていますので、各講座の開講パターンをよく確認して受講してください。

8.受講期間

OMAは受講生の方が複数年かけて受講することを前提としています。毎年科目の入れ替えなどをしますが、科目の履修などは複数の年度にまたがって積算します。科目名が異なれば別の科目としてカウントします。逆に年度が違っていても同じ科目名の場合は同一の科目と見なします。

9.受講費用

在学生の場合は受講費用はかかりません。
聴講生の場合は聴講料等がかかりますが、詳細は「聴講生募集」のページをご覧ください。
なお、テキスト代などの実費は負担をお願いすることがあります。

10.テキスト

テキストが必要な講座についてはパンフレット、ホームページの中でお知らせしています。テキストに関する情報(何回目の授業から使用するか、どのように入手するか、など)についてはホームページの「講座情報」でお知らせします。

11.受講証明書について

受講生からの要望に応じて、受講状況を記録した受講証明書を発行します。(有料)
在学生の方はパピルスメイトで即時発行、聴講生ならびに卒業後の場合は申し込みいただいてから5日で発行いたします。
受講した翌日から証明書に記載されます。
なお、受講証明書は過年度分も積算して証明いたしますが、卒業後に聴講生となった場合の在学時との積算、編入後の編入前の他学部在籍時との積算はしませんのでよろしくご了解ください。
詳細は「聴講生募集」のページの「受講証明書について」をご覧ください。

12.講師陣

キャリア教育センターに所属する専任教員を中心に学内スタッフ5人のほか、ビジネス界で活躍する学外講師を2019年度は32人(2018年度は31人)招聘し、ビジネスの一線でマネジメントを経験している講師から指導を受けることができます。